サイボウズ、副業として働く人を採用する「複業採用」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは1月17日、副業として働く人を募集する新しい採用方法「複業採用」を開始すると発表した。

 他社あるいは個人事業主などで仕事を持ちながら、サイボウズで働く人を募集する。一般的な「副業」ではなく「複業」という名称を採用した理由として、「sub」「side」といった意味だけでなく、パラレル(並行した)キャリアを持つという意味も込めたという。

 募集職種は、ウェブアプリケーションエンジニアやセキュリティエンジニア、QA(品質保証)エンジニア、テストエンジニアに加え、製品プロモーション、ウェブディレクターなどを予定している。状況にあわせて職種を拡充することも検討している。勤務地は東京、大阪、松山の3カ所。職種や場合によっては在宅などの可能性もあるという。

 選考方法は、パラレルキャリアを構築できる自立したスキル・経験を持っていることを前提とし、通常の中途採用と同様に書類選考および複数回の面接を実施する。なお、就業中の会社などの規則において、副業およびサイボウズでの就業が可能であることが条件となる。

 サイボウズでは、2012年より社員の副業を認めている。政府の働き方改革が急速に進む中、世の中でも副業に対して前向きな声が上がっていることから「複業採用」として打ち出すことにしたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加