logo

PS VR「サマーレッスン」に“外の世界”の追加コンテンツ--花火鑑賞も

佐藤和也 (編集部)2017年01月12日 20時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「サマーレッスン:宮本ひかり デイアウト(追加体験パック)」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「サマーレッスン:宮本ひかり デイアウト(追加体験パック)」スクリーンショット

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 バンダイナムコエンターテインメントは1月12日、PlayStation VR用ソフト「サマーレッスン」について、追加コンテンツとなる「サマーレッスン:宮本ひかり デイアウト(追加体験パック)」の配信を開始した。また新コンテンツの「サマーレッスン:宮本ひかり エクストラシーン 花火大会編(衣装&シチュエーション)」を1月26日から配信することもあわせて発表した。

 サマーレッスンは、プレーヤーが家庭教師となり、教え子の宮本ひかりと7日間を共に過ごす体験が楽しめるソフトとなっている。

 デイアウトでは、青い空と海を一望できる高台の神社へ行くことができるようになり、新レッスン「体力づくり」のほか、新しいイベント1種と、ベストエンディングの後日談イベントが体験できるようになる。価格は税込で1490円。

 エクストラシーン花火大会編では、高台の神社を舞台に「浴衣姿」「花火遊び」「花火大会の鑑賞」がゲーム中のイベントとして楽しめる、特別な「専用シチュエーション」1種が発生するようになるという。夏の終わりの花火大会に浴衣姿のひかりと一緒に出かけ、線香花火を楽しんだり、夜空に咲く花火を眺めることができるとしている。価格は税込1180円。

 デイアウトや、エクストラシーン花火大会編をプレイするには、基本ゲームパックである第1弾コンテンツ「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)」を購入する必要がある。

-PR-企画特集