CES 2017

デル、ペン/タッチ入力でダイヤル付きの27型「Dell Canvas 27」を発表

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年01月06日 10時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll Right Scroll Left

提供: Sarah Tew/CNET

 Dellは米国時間1月5日、クリエーター向けの新製品「Dell Canvas 27」をCES 2017で発表した。

 Canvasは、描画機能と外部ディスプレイ機能を兼ね備えた27インチの大型デバイスで、ドラフティングテーブルのようにほぼ水平に置いて使用できる。

 ルックアンドフィールはMicrosoftの大型オールインワンデバイス「Surface Studio」に少し似ている。Surface Studioも28インチの画面をドラフティングテーブルと同じような角度にまで倒せるが、Canvasの方は完全なスタンドアロンコンピュータではない。Canvasを手持ちのコンピュータに接続すると、ペンとタッチで入力できる第2のディスプレイになる。参考資料や電子メールのような他のものはノートPCやデスクトップのメインモニタに表示しておけばよい。

 内蔵ディスプレイの解像度はQHD(2560×1440ピクセル)だ。

 Surface Studioと同様にCanvasにもダイヤルがあり、Surface Studioと同じダイヤルAPIと連携する。だが、Surface Studioと違って、Canvasのダイヤルは、画面に接触している時しか機能しない。つまり、Bluetoothで接続するアクセサリではない。システムには第2のミニダイヤル(たとえば、音量調節などに利用できる)とスタイラスも同梱される。

 Canvasの価格は未定だが、Dellによると2000ドル以下になる見込み。3月末に発売予定だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加