Withingsとケラスターゼ、スマートへアブラシを発表--髪をとかすとアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Withingsは1月4日、ヘアケア製品を手掛けるKerastase(L’Orealグループ)と協力し、「Kerastase Hair Coach Powered by Withings」を発表した。

「Kerastase Hair Coach Powered by Withings」
「Kerastase Hair Coach Powered by Withings」

 Kerastase Hair Coach Powered by Withingsは、L’Oreal Research and Innovationのテクノロジ・インキュベーターとの協力し、Withingsが開発したデザイン、センサ(マイクロホン、3軸力センサ、加速度計とジャイロスコープ、伝導度計)と、L’Orealが開発したシグナル分析のアルゴリズムを融合させた、髪の質および、ヘアケアの効果を測定する生活防水仕様のブラシ。

 製品に含まれるセンサの使用目的として、マイクロホンでブラッシングによる音のパターンを分析し、ちぢれ毛、裂け毛や枝毛の有無および、髪の乾燥、柔らかさや扱いやすさを把握。3軸力センサは、ブラッシングの際に髪および、頭皮に当てた力を把握。加速度計とジャイロスコープは、ブラッシング方法とブラッシング回数を分析し、強すぎるブラッシングをした際に触覚フィードバックでユーザーに通知。伝道度計は、湿った髪や乾燥した髪での使用を認識し、より正確にデータを測定するためのもの。

 また、各種センサはWi-FiやBluetooth経由してデータを同期でき、髪質に影響を与える湿度、温度、紫外線や風といった天気情報も意識した専用アプリで確認可能だ。

 専用アプリはユーザーの習慣や環境を分析し、髪質の指標を算出。一括でブラッシングによる効果やアドバイス、Kérastaseが提供する製品やヘアトリートメントの情報を確認できるという。

 なお、L’Orealが発表した研究レポートによると、強すぎるブラッシングは髪を傷め、裂け毛や枝毛を促すという。本製品を利用することでセンサで髪質とブラッシング方法に関するデータを集計し、そのリスクを最小限にできるとしている。

Apple HomeKit対応のホームモニタリングシステムも発表

 さらに、Withingsは、ホームモニタリングシステム「Withings Home Plus」を発表した。

 Withings Home Plusは、ライブストリーミング機能を搭載したスマートHDカメラ。従来機の洗練されたデザインとシームレスなビデオストリーミング機能に加え、Apple HomeKitに対応したのが特徴。

 このほか、スマートフォンやApple Watch、Apple TVで部屋の様子が確認できる「HD ビデオ」、音や人の動きが感知されるとユーザーに通知できる「スマート通知」、24時間タイムラプス、2日間イベントダイアリーや継続的な記録を設定可能な「24時間セキュリティー」、いつでも乳児の様子を確認し、優しいライト、声や子守唄を発信できる「ベビーモニターモード」、室内の空気の質をトラッキングし、空気の質が悪い場合はアラートする「空気の質」などの機能を搭載する。

Apple HomeKit
Apple HomeKit

 Apple HomeKitへの対応により、ユーザーが一つのハブでWithings Home Plusを操作し、他のスマートホームデバイスと連携できるようになった。なお、Apple HomeKitへの対応で(1)Withings Home PlusをAppleのHomeアプリでシームレスにインストール、(2)AppleのHomeアプリを通してライブストリームおよび、Withings Home Plusのその他の機能にアクセス(空気の質、モーションセンサー、ライト)、(3)音や人の動きを感知するとユーザーにスクリーンショットで通知、(4)ワンタップまたは、Siriを通してWithings Home Plusを操作、(5)照明やサーモスタット、ドアロックなどのその他のHomeKit対応デバイスとWithings Home Plusを連携し、センサー検出に基づいたアクセサリを作動に対応する。

 さらに、Apple HomeKitのセキュリティーに守られ、AES-256やセキュア HTTP(HTTPS)でデバイス、クラウドやアプリのデータのセキュリティーを確証している。

 2017年第1四半期に199.95ドルで発売予定。日本での発売については、発売日・価格ともに未定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加