JVC、耐衝撃性能を備えたビデオカメラ--長時間使用でアウトドアに最適

加納恵 (編集部)2016年12月27日 16時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは12月27日、JVCブランドからビデオカメラ「Everio(エブリオ)」ブランドに「GZ-RX670/R470」(想定税別価格:7万5000円前後/6万5000円前後)、「GZ-F270」(同:5万5000円前後)の3機種を発表した。耐衝撃性能などを備える。いずれも発売は2017年1月下旬。

上「GZ-RX670」、下「GZ-R470」
上「GZ-RX670」、下「GZ-R470」

 GZ-RX670/R470は、防水、防塵、耐衝撃、耐低温に対応した4つの保護性能「クワッド・プルーフ」と連続約4.5時間の長時間撮影を実現。アウトドアなどでの撮影に最適だ。

 新開発のY字型形状のグリップベルトは、ホールド感と安定感に優れ、アクティブなシーンでも安定した撮影を実現。ローアングルでの撮影に加え、持ち歩きに便利なフィンガーストラップも付属する。

 RX670にはWi-Fiを備え、専用アプリ「Everio sync. 3」をインストールしたスマートフォンやタブレット端末から録画のスタート、ストップ、インターネット経由での操作やモニタリング、撮影した動画、静止画のスマートフォンへの転送などに対応。タブレット専用アプリ「JVC CAM Coach 2」を使用すれば、正面から撮影した映像を反転できるミラー再生、全身を大きく撮影できる縦撮り映像の再生ができる。

 サイズは幅60mm×高さ59.5mm×奥行き128mmで、重量約305(R470は302)g。RX670は64Gバイト、R470は32Gバイトの内蔵メモリを備えたほか、SD/SDHC/SDXCカードスロットも設ける。

 両機種ともに光学40倍、ダイナミック60倍のズームを搭載したほか、パワードアクティブモード搭載電子式手ブレ補正を採用。284パターンを判別し、自動で最適な映像撮影ができるインテリジェントオート機能を搭載する。

 F270は、耐衝撃、耐低温の2つの保護性能を備えたスタンダードモデル。約4.5時間の連続撮影ができる大容量バッテリと、ホールド感と安定感に優れた「Y字グリップベルト」を採用し、長時間撮影をサポートする。

 サイズは高さ59.5mm×幅60mm×奥行き128mmで、重量約296g。32Gバイトの内蔵メモリとSD/SDHC/SDXCカードスロットを備える。

「GZ-F270」
「GZ-F270」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加