ドラマ、“逃げ恥”の「恋ダンス」をロボホンが披露--特別プログラムで一般公開せず

坂本純子 (編集部)2016年12月14日 18時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBS「火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』」に、シャープのモバイル型ロボット電話ロボホン(RoBoHoN)が出演し、話題となっている。

 シャープは、ドラマのエンディングで流れる「恋ダンス」をロボホンが踊るシーンを、12月20日の最終回まで期間限定で公開すると公式ツイッターで発表。13秒と時間は短いが、ロボホンがかわいく踊る姿が見られる。

 ドラマの初回から、ひそかに棚で静かにしていたロボホンが、ついに12月13日に放送された10話で活躍した。ちなみに9話ではソフトバンクのロボット「Pepper」も登場している。

 なお、シャープによればこの恋ダンスは特別にプログラムしたもので、一般のロボホンは踊れないという。「いろいろ制約があり、アップデートの公開予定もない」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加