logo

トンネル内でも案内可能に--「Yahoo!カーナビ」に自走位置を特定するアップデート

山川晶之 (編集部)2016年11月24日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは11月24日、スマートフォン向けカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」において、トンネル内も案内するアップデートの配信を開始した。

トンネル内でもおおよその自走位置が特定可能に
トンネル内でもおおよその自走位置が特定可能に

 これまでのカーナビアプリでは、自動車の車速信号が取れないため、GPSの電波が遮断されるトンネル内ではナビゲーションが止まってしまう問題があった。Yahoo!カーナビでは、スマートフォンのセンサを利用して、車の位置を推定する機能を追加。トンネル内での案内を可能にしている。

 これにより、トンネルに入ると、それを示す灰色のアイコンに変わるほか、おおよその自動車位置をリアルタイムで表示する。また、トンネル内やトンネル直後に案内が必要な分岐がある場合、トンネルの入り口で「トンネル内の○○を左方向です」といった音声案内を流す。

トンネル内やトンネル出口直後に分岐がある場合は、トンネル進入時に音声で案内する
トンネル内やトンネル出口直後に分岐がある場合は、トンネル進入時に音声で案内する

 スマートフォンのセンサを使用するため、機種によって精度が異なり、GPSから算出する位置と比べてズレが生じる可能性がある。音声案内の誤認を防ぐため、トンネル内やトンネル出口直後に分岐がある場合は、トンネル進入時に音声で案内する。

トンネル内やトンネル出口直後に分岐がある場合の案内パターン
トンネル内やトンネル出口直後に分岐がある場合の案内パターン

 なお、屋内の駐車場などトンネル以外でGPSが受信できないエリアではこの機能は動作しない。また、ルート案内中、トンネル内ではリルートできない仕様となっている。

-PR-企画特集