logo

マイクロソフト、iOS版とAndroid版の「ソリティア」リリース--「マインスイーパー」は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、Windowsに標準搭載していたカードゲーム「ソリティア(Solitaire)」のiOS版およびAndroid版を、「Microsoft Solitaire Collection」としてリリースした。いずれもゲーム本体は無料。Android版には、110円から1200円のゲーム内購入アイテムが用意されている。

ソリティアのiOS版とAndroid版が登場(出典:App Store、Microsoft)
ソリティアのiOS版とAndroid版が登場(出典:App Store、Microsoft)

 ソリティアは、画面に表示されるトランプの札を動かして1人で遊べるゲーム。Windowsに付属していて無料で使えることもあり、Microsoftによると、25年以上にわたってもっともプレイされたゲームだという。ソリティアか、同じようにWindowsに付属していたゲーム「マインスイーパー」でマウスの使い方を覚えた人も多いだろう。

 今回リリースされたiOS版とAndroid版のソリティアに含まれるゲームは、もっとも基本的な「KLONDIKE」のほか、「SPIDER」「FREECELL」「TRIPEAKS」「PYRAMID」の合計5種類。

ゲームは5種類(出典:Google Play、Microsoft)
ゲームは5種類(出典:Google Play、Microsoft)

 さらに、各ゲームで課題にチャレンジしてクリアするとバッジなどを獲得できるイベント、「Daily Challenges」が毎日開催される。

バッジなどを獲得できるイベントも開催(出典:App Store、Microsoft)
バッジなどを獲得できるイベントも開催(出典:App Store、Microsoft)

 なお、Microsoft Solitaire Collectionの世界リリースを記念し、Android版では広告非表示になるなどのプレミアム版が無料で1カ月間利用できる。

-PR-企画特集