ズーム、音楽シーンで使えるハンディビデオレコーダー--フルHD、ハイレゾ記録

加納恵 (編集部)2016年11月07日 17時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ズームは11月7日、重量約92gのハンディビデオレコーダー「Q2n」を発表した。フルHD動画が撮影できるほか、24bit/96kHzのハイレゾ音質をサポートし、音楽演奏に適した動画を撮影できる。想定税込価格は2万円前後。

「Q2n」
「Q2n」

 高さ85.4mm×幅66.0mm×奥行き46.5mmのコンパクトボディに、300万画素の1/3インチCMOSセンサ、F2.0の広角160度レンズを搭載し、MPEG-4 AVC形式によるフルHD動画の撮影が可能。画質はライブハウス、ジャズクラブ、コンサートホール、リハサールスタジオなど、音楽シーンを中心に10種類のプリセットを設ける。

 立体的なステレオイメージを収音するXYステレオ・マイクにより奥行き感のある音質を再現。録音レベルは「CONCERT」「MEETING」「SOLO」の3種類から調整可能だ。

 microSDカードスロットを備え、単3電池2本で駆動が可能。1.77インチのフルカラー液晶ディスプレイを搭載する。

  • 五角形のようなユニークなフォルム

  • ステレオミニ、HDMI Micro Type D、microUSB端子などを備える

  • 1.77インチのフルカラー液晶ディスプレイを搭載

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加