logo

セガ、3DS向けの立体視対応復刻タイトル「3D パワードリフト」を11月2日に配信

佐藤和也 (編集部)2016年10月26日 17時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは10月26日、ニンテンドー3DS用ソフト「3D パワードリフト」を11月2日に配信すると発表した。価格は税別で800円。

 本作は過去の作品を3D立体視に対応し、数々のオリジナル要素を追加して復刻するシリーズ「セガ3D 復刻プロジェクト」の最新作で、1988年にアーケードで稼動したレースゲーム「パワードリフト」の復刻タイトルとなっている。

 ジェットコースターのようなプレイ感覚のある25種類の周回コースを駆け抜けていく内容で、ワイド画面への切り替えや難易度設定、ムービング筐体の再現などの、ユーザー好みの設定で楽しむことができる。

  • ゲーム画面

  • ムービング筐体モード

  • 設定画面

 一定条件を満たすと解放される「スペシャルモード」では、マシンの搭乗キャラクターとBGMが、セガ3D 復刻プロジェクトシリーズにゆかりのある「スペースハリアー」や「ファンタジーゾーン」といったものに変更される。

  • スペシャルモード画面

  • スペシャルモード画面

  • スペシャルモード画面

    (C)SEGA

-PR-企画特集