logo

次世代の“魅せる”ビジュアルブログ「g.o.a.t」--ポジティブな情報発信の場に

藤井涼 (編集部) 鍋坂樹伸(カメラマン)2016年10月18日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI ウェブコミュニケーションズは10月18日、ビジュアルブログ「g.o.a.t(ゴート)」に、新レイアウト「Purple Haze(パープル・ヘイズ)」を追加したことを発表した。画面をスクロールしながら滑らかに変化する美しい写真を背景に、自分の想いを綴れるブログサービスへと生まれ変わった。これにあわせて、ロックバンド「Dragon Ash」のボーカル・Kjが出演する新たなプロモーションビデオも公開した。

ビジュアルブログ「g.o.a.t」
ビジュアルブログ「g.o.a.t」

 g.o.a.t は、画像や動画などの“ビジュアル”と文章が融合した、従来のテキスト中心のブログとは一線を画すサービスで、7月末にリリースされた。スマートフォンの普及により、Instagramを始めとする画像や動画を前面に押し出したコミュニケーションが一般的になりつつある現代だからこそ生まれたサービスともいえる。

 独自のリサイズ技術によって、写真は高画質な状態のまま載せることができる。また、写真の切り抜きや、色味を加えるフィルタ、明るさやぼかしの調整など、ビジュアルを最大限に生かすためのさまざまな機能を備えており、画像編集をサービス内で完結して、すぐに投稿できる手軽さが特徴だ。複数の写真をきれいに並べるフォトギャラリーなども利用できる。

サービス内で画像の加工ができる
サービス内で画像の加工ができる

 プロカメラマンの写真を無料で利用できる「Pexels」や「ぱくたそ」など、各種ストックフォトサービスとも連携しており、ユーザーは自身の写真に加えて、1000枚以上のストックフォト画像の中から、書きたいブログのイメージにマッチする写真を選べる。

 もちろん、ブログの“書きやすさ”にもこだわっており、執筆に集中できるように、書いている文章は常に画面の中心に表示される。また、LINEのトーク画面のような、会話調の表現を取り入れることで、より臨場感のあるブログを書くこともできる。現在は、PC、モバイルともにウェブ版で提供しており、今後はスマートフォンアプリの提供も検討する。

会話調の表現も可能
会話調の表現も可能

雑誌や絵本のような表現ができる新レイアウト

 新たに追加されたレイアウトPurple Hazeは、背景を全面画像にしたブログレイアウト。自身の写真やストックフォトの写真を背景画像に設定し、通常のブログと同様に文章を書くだけで、背景の上に文章が自然な形で重なって表示される。公開されたページをスクロールすると、スムーズにクロスフェードで場面が切り替わるため、従来のブログにはないよりクリエイティブな表現を楽しめる。

新レイアウト「Purple Haze(パープル・ヘイズ)」
新レイアウト「Purple Haze(パープル・ヘイズ)」

 文章の背景に画像を組み合わせることで、雑誌のような表現ができる。また、イラストなどと組み合わせることで、たとえば縦スクロールの小説や絵本なども作れるため、g.o.a.tから既存の枠組みにとらわれない、斬新なブログが生まれることに期待していると、同社の代表取締役副社長である高畑哲平氏は語る。

 新レイアウト公開に合わせて、文章が映える背景や、ストーリーの場面展開に使いやすい色画像「Palette(パレット)」も追加された。ユーザーは今後、書く内容や見せたい方向性によって、現行のレイアウト「Layla(レイラ)」と新レイアウトPurple Hazeのどちらを使うかを、記事ごとに選んで使い分けられるようになる。


-PR-企画特集