PlayStation VRが発売--SIEJA盛田プレジデント「テレビ登場以来のイノベーション」

佐藤和也 (編集部)2016年10月13日 11時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ついに発売となったPS VR。新型PS4とともに展示されていた。
Scroll Right Scroll Left

 ついに発売となったPS VR。新型PS4とともに展示されていた。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月13日、PS4用VRシステム「PlayStation VR」(PS VR)の販売を開始した。

 PS VRはゲーム体験をさらに豊かにするヘッドマウントディスプレイ型のバーチャルリアリティ(VR)システム。VRヘッドセットを頭部にかぶると、プレーヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現。また独自の3Dオーディオ技術との連動によって臨場感を高め、ゲームの世界に入っているような体験を楽しめるデバイスとなっている。

発売記念イベントに登壇した、プレイステーション アンバサダーを務めている俳優の山田孝之さん
PS VR発売記念イベントに登壇した、プレイステーション アンバサダーを務めている俳優の山田孝之さん

 同日、GINZA PLACEにてメディア向けの発売記念イベントを実施。登壇したソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア プレジデントの盛田厚氏は、PS VRの発売にあたり「テレビが登場したとき以来のイノベーション」と切り出した。また、これまで実施してきた体験会において、のべ14万人が体験したとし、予約についても「想定を超えていた」と語る。

 VRについては「無限の可能性を持った技術。これから大事に育てていくことが我々としての義務」とコメントし、ゲーム以外の領域での活用も見込めることから、さまざまなクリエーターや技術者と連携をとりつつ展開していく考えも示した。

 イベントでは、プレイステーションのアンバサダーである俳優の山田孝之さんが実際にPS VRを体験。さらにソニーストアにおいて販売を開始し、盛田氏自らが購入者にPSVRを手渡し販売していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加