Androidアプリレビュー

一定の歩数を歩くまでアプリを起動できなくする健康増進アプリ「StepLock」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:StepLock
バージョン:1.2
金額:無料(2016年10月1日時点)
カテゴリ:健康&フィットネス
開発:leoncvlt
使用端末:Xperia Z3 Compact
おすすめ度:★★★☆☆

 「StepLock」は、定められた歩数を歩くまでは、指定したアプリを起動できなくするアプリだ。アプリを使用するためには歩くことが必須となるため、健康増進に役立つとともに、スマホ依存の防止にも効果がある。

  • 初回起動時の画面。右下の「+」をタップしてアプリを追加する

  • インストール済みのアプリ一覧が表示されるので、必要なものをタップする

  • アプリごとに詳細画面が表示されるので、歩数を入力して「ADD」をタップする。なお曜日を選択できるのは有料版のみ

 利用開始にあたってはアプリの登録を行った上で、それぞれのアプリごとに何歩歩けばロックが解除されるのかを指定する。例えばFacebookであれば100歩、Twitterであれば500歩、といった具合だ。歩数は100歩単位での増減が可能で、直接編集することでさらに細かい値も指定できる。また有料版では、この設定を曜日ごとに有効にするか否かも指定できるので、平日のみ適用し、休日は例外にすることも可能だ。

 アプリの登録を終えて設定を有効にすると、歩数のカウントが始まる。定められた歩数に到達していない状態でアプリをタップすると、残り歩数を示した画面が表示されるだけで、アプリは表示されないという仕組みだ。定められた歩数を超えてからアプリをタップすると、通常通り起動するという仕組みだ。アプリは無料版では3つまで、有料版では制限なく登録が行える。

  • これをアプリごとに繰り返す。なお無料版では登録できるアプリが3つまでという制限がある

  • 設定した歩数をクリアしないままアプリを起動しようとすると、アプリがロックされ、残り何歩歩かなくてはいけないか表示される

  • 設定画面では、毎日何時をもってカウンターをゼロクリアするか設定できる

 歩数は一日一回、指定した時間にリセットされる。一般的には、リセットを夜間に行い、翌朝はゼロの状態で迎えることになるだろう。毎朝起床後にベッドの中でついついスマホを操作してしまい、会社や学校に遅刻がちになる人も、本アプリを使えばまずは外出して歩かなくてはいけないので、時間を有効に使えるようになる。休日についついゴロゴロしてしまうという人にも効果的だろう。

 やや残念なのは、これら設定の有効/無効の切り替えが、ホーム画面のトグルボタンで簡単に行えてしまうこと。パスワードロックなどもなくタップ一つで簡単に解除できるのは、アプリの趣旨からすると考えものだ。また試した限りでは、アプリによってはうまくロックされない場合もあるようなので、利用にあたってはまずは無料版で、お目当てのアプリが正しくロックされるか確認することをおすすめする。

>>「StepLock」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加