logo

ソニー、小さくなって高音質化--ハイブリッドイヤホンに新モデル

加納恵 (編集部)2016年10月05日 11時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは10月4日、ハイブリッドタイプのイヤホン「XBA-N3/N1」(想定税別価格:3万5000円前後/2万2000円前後)を発表した。現行機よりも、体積を30%減らしている。発売は10月29日。

 両機種ともに9mmのダイナミックドライバとバランスド・アーマチュアドライバを搭載したハイブリッドタイプ。現行機に比べドライバの数を3つから2つに減らしたほか、ダイナミックドライバを小型化した。

 再生周波数特性は3(N1は4)Hz~40kHz。上位機となる、N3のみ、振動板背面の通気を精密にコントロールする「サウンドスペースコントロール」を設け、広がりのある音を再生する。

 いずれもトリプルコンフォートイヤーピースとハイブリッドイヤーピースの2種類を付属する。

左から「XBA-N3/N1」
左から「XBA-N3/N1」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集