バンナム、カジノ向けゲーミング機器に参入--豪州大手企業と提携

佐藤和也 (編集部)2016年09月28日 18時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは9月28日、オーストラリアの大手ゲーミング製品開発会社であるアインズワースゲームテクノロジーと業務提携し、カジノ向けゲーミング機器を共同で開発すると発表した。稼働時期は未定。

 この機器は、バンダイナムコエンターテインメントのIP(知的財産)を活用し、筐体におけるグラフィックやサウンド、演出といったソフト面を同社が手掛け、アインズワースが筐体開発や製造、販売を行う。ゲーミング市場における主要地域となっている北米やオーストラリアを中心とした地域で稼働を予定。今回の業務提携を皮切りに、ゲーミング市場へ参入することで海外における新たな事業の開拓とIPの認知拡大を図るとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加