logo

ネットクリーニング「リネット」、夜24時までの集配サービスを開始

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2016年09月29日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ホワイトプラスは9月29日、同社が運営する宅配ネットクリーニング「リネット」において、従来のクリーニングサービスの枠組みにとらわれないクリーニング革命「Love more」プロジェクトを開始した。

「リネット」トップページ
「リネット」トップページ

 その第1弾として、アパレル専業の運送会社と共同開発し、従来は集配ができなかった21時以降でも洋服を集配するサービス「夜間便」と、衣類を段ボールや袋に入れずに、工場からハンガーにつるしたまま届けるサービス「シワなしハンガー便」を提供する。

 都内の一部区域でテスト導入をしていたが、9月30日から都内23区で正式にサービスを開始する。地域は順次拡大していく予定。どちらのサービスも対象は、プレミアム会員(月額300円)のみ。夜間便の利用料金は無料で、シワなしハンガー便は1注文あたり300円(年内は無料)となる。

「シワなしハンガー便」
「シワなしハンガー便」

 夜間便は、荷物の集配を21時~23時、23時~24時の時間帯でも依頼できるサービス。同社の調査の結果、3割近いユーザーが21時以降に帰宅していることが分かったことから、夜間便によって、忙しいビジネスパーソンでも、平日に時間を気にせずクリーニングを利用できるようにしたいとしている。

 また、シワなしハンガー便は、洋服に梱包シワをつけず、クリーニングで仕上げられた状態のままハンガーにつるして渡すことで、最もきれいな形で届けるサービスとなっている。

-PR-企画特集