logo
スマートフォンネイティブが見ている世界

「自発ください」「お迎え」「らぶりつ」に見る10代の危険性 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeに転載されるMixChannel、Vine

 同時に10代の子どもたちは、少しでも自分を見てもらいたくて、注目して賞賛されたくて仕方がない。そのあまり、目先の自分の欲求しか見えなくなり、安易に行動してしまうことがある。

 高校生はよく自撮り写真や友だちと撮った写真をTwitterに公開するが、これは仲間への承認欲求から起きたものだ。しかし、RTやフォローを求めることで、自分や友だちの情報を周囲に拡散し、知らない人にも広めてしまっている。

 以前、ご紹介した「MixChannel」のキス動画も同じだ。MixChannelユーザーだけに投稿しているつもりが、実はインターネット上に広く公開してしまっていることに気がついていない。もし、MixChannelでしか見られていないのなら、問題はそれほど大きくはならないだろう。

 しかし、実際はMixChannelのカップル動画、キス動画の多くがYouTubeに転載されていることはご存知だろうか。MixChannelの動画はダウンロードできる。保存して勝手に外部に公開してしまっているユーザーがいるのだ。

 YouTubeで「MixChannel」で検索すると、「MixChannel カップル」が検索候補として表示される。これを検索すると、カップル動画やキス動画の転載したものが多数表示されるのだ。中には、“MixChannelの人気動画を紹介”と、MixChannelのまとめサイトならぬ「まとめ動画紹介チャンネル」も多数見つかる。Twitterの6秒ループ動画「Vine」でも同様だ。Vineで公開されているキス動画をまとめてYouTubeで公開しているチャンネルもある。

 YouTubeは、「ニコニコ動画」や「ツイキャス」などの配信中にハプニングや炎上を起こした動画やキス動画など、ページビューが見込める動画が転載される場となっている。このような動画は、ユーザーによって個別に保存されているため、たとえ削除を要請しても再度アップロードされてしまう可能性が高く、事実上消すことができない状態だ。1つの動画を再生すると、「次の動画」として関連動画が次々と表示される。このような動画は人気があり、多数アップされている。

 注目されたい、賞賛されたいという安易な気持ちで投稿したキス動画によって、YouTubeで永遠にさらし者になる可能性があるのだ。MixChannelやVineなどの“安全な場”で承認されたいだけだったはずが、実際には自分の動画を流出させてしまっている。YouTubeのユーザー数は桁外れに多く、見られたくない人に見られてしまったり、今後自分の将来にマイナスの影響を与える可能性もあるだろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]