logo

楽天、フリマアプリ「FRIL」を数十億円で買収--「ラクマ」と連携

藤井涼 (編集部)2016年09月05日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は9月5日、フリーマーケットアプリ「FRIL(フリル)」を運営するFablicを買収することを発表した。買収額は数十億円とみられる。

フリマアプリ「FRIL」
フリマアプリ「FRIL」

 フリルは、2012年7月にサービスを開始した日本初のフリマアプリで、ダウンロード数は累計500万を超えるという。サービス開始当初から、ファッションや美容用品のジャンルに注力しており、10代後半から20代を中心とした女性ユーザーの支持を集めているとのこと。

 一方の楽天は、2014年11月からフリマアプリ「ラクマ」を提供しており、各ジャンル均等にユーザーを獲得しているそうだ。

「FRIL」と「ラクマ」を連携へ
「FRIL」と「ラクマ」を連携へ

 楽天は、ECにおけるC2C事業をさらに拡大するために、Fablicを買収したと説明。7月末時点での両社サービスの月間流通総額は合計で数十億円規模にまで成長しているという。今後はそれぞれの顧客基盤や各サービスを連携させるほか、相互送客などでも補完し合うとしている。

 具体的には、フリルにおいてもラクマと同様に、楽天会員IDによるログインを可能にするほか、「楽天スーパーポイント」を活用したポイントキャンペーンを実施する予定だという。

-PR-企画特集