ノートPCの父、ジョン・エレンビー氏が死去--「Grid Compass」など開発

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月30日 11時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Grid Compass」は、クラムシェル型のデザインを採用した最初のポータブルコンピュータとして知られる。1982年に登場した。この端末以前にも、「ラガブルPC」などと呼ばれるポータブルコンピュータがわずかに存在したが、文字を読むことが可能なディスプレイと内蔵キーボード、クラムシェル型のヒンジを備えるとわれわれが認めた最初のPCはGrid Compassだ。

 この画期的なノートPCの誕生に貢献した主要人物の1人であるJohn Ellenby氏が死去したとThe New York Times(NYT)が報じた。75歳だった。

 NYTの報道によると、Ellenby氏は米国時間8月17日、サンフランシスコで死去したという。Ellenby氏は英国生まれのコンピュータエンジニアで、Grid Compassを開発したGrid Systemsの創設者だった。Grid Systemsは後にTandy Corporationに買収された。Tandy Corporationも初期のコンピュータ分野の草分け的存在である。

 有力なインダストリアルデザイナーのWilliam Moggridge氏と共同で開発されたGrid Compassは「Intel 8086」プロセッサ、320×240解像度のディスプレイ、独自の「Grid-OS」を搭載していた。当初の販売価格は8150ドルだった。

Grid Compass
Grid Compass
提供:Matt Flynn

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加