logo

アロフトホテルに「Siri」で室温や照明を調節できる客室が登場

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月29日 12時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Starwood Hotels & Resorts Worldwideが、音声で制御できる特別仕様の客室を一部のAloft Hotelで提供すると発表した。各客室に、カスタマイズされた「Aloft」アプリが搭載された「iPad」を備え、宿泊客がAppleのデジタルアシスタント「Siri」を使って、部屋の照明や室温を調整したり、地元の観光スポットを調べたりすることができるという。

 Siriがコンシェルジュとして機能するこの新たなレベルのホテルサービスは、ボストンのAloft Boston Seaportとカリフォルニア州サンタクララのAloft Santa Claraで開始している。この取り組みは、ホテル体験の革新を目指すAloftの「Project:Jetson」の一環だ。

 宿泊客は、設置されたiPadを使用してインターネットを閲覧できるようになっている。宿泊が終了すると、次の宿泊客のために端末はリセットされる。

アロフトホテルに室温や照明を「Siri」で調節な客室が登場
提供:Oscar Gutiérrez/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集