ドミノ・ピザがドローン宅配テストに成功--ニュージーランドで年内開始へ

Gael Fashingbauer Cooper (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年08月29日 11時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Domino's Pizza Enterprisesがニュージーランドのオークランドで現地時間8月25日、ドローンによるピザ宅配をテストした。2016年中に予定されているピザのドローン宅配の開始に向けて、準備は万端のようだ。

 ドローン宅配はニュージーランドの1店舗のみで開始される予定だが、ニュージーランドは2015年に商用ドローン宅配を承認している。

 Domino'sのグループ最高経営責任者(CEO)兼マネージングディレクターであるDon Meij氏は発表の中で、「ドローンを使用することで、交通やアクセスなどの障壁を取り払い、宅配エリアを拡大することが可能になるほか、より高速で安全な宅配オプションも提供できるようになる。つまり、われわれは現在の宅配エリアの圏外に住む僻地のお客様にもピザをお届けし、都市部のお客様にはこれまでより短時間で宅配できるようになる」と述べた。

 Meij氏は、「ドローン宅配のような革新的技術を導入することで、お客様は最先端のテクノロジと、シュプリームピザを空から自宅に届けてもらう利便性を体験できるようになる」と言い添えた。Domino'sは2016年、「Domino's Robotic Unit」(DRU)と呼ばれる車輪付き宅配ロボットのプロトタイプを披露している。


提供:Domino's Pizza

 テストに使われたドローンは、ドローン宅配を手がけるFlirteyが開発したものだ。

 FlirteyのMatt Sweeny氏は、「スマートフォンでボタンを押せば、Domino'sのピザをドローンで自宅に届けてもらえる時代がすぐそこまで来ている」と述べた。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加