logo

「ドコモ地図ナビ」の徒歩ルート案内機能が強化--駅の出口位置を強調表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼンリンデータコムとNTTドコモは8月25日、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」(ドコモ地図ナビ)の「地図アプリ」をバージョンアップしたと発表した。

 徒歩ルートの案内を強化し、改札を出てからの進行方向や、駅の出口位置の強調表示、目的地までのルート案内で歩くべき道を強調して表示できるようになる。Android OS4.1以上のみ対応。

表示
改札を出てからの進行方向や駅の出口位置を吹き出しで強調して表示

 ドコモ地図ナビは、初めての場所を訪れる時、近くで店舗や施設を探したい時、外出や旅行の計画を立てる時など、利用者の外出をサポートするサービス。ナビゲーション中は、歩行指示が必要なタイミングで、音声案内および、バイブ通知をするため、画面をみながら歩きスマホをする必要がない。

 また、屋内ナビゲーション機能により、GPS測位ができない地下街などでも端末センサの動きを元に最適なルートをナビゲート可能。2月現在で、屋内ナビゲーション提供エリアは地下街と駅構内を合わせて全国で約420カ所となる。

 サービスの利用料金は、月額税別300円。ただし、初回申込みの場合のみ、申込日から31日間は月額使用料が無料で利用できる。

-PR-企画特集