logo

ビニール盤レコードができるまで--米国最大のレコードプレス工場を見学 - 5/23

Josh Miller (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年08月23日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ラッカーに溝を刻む工程は、人間が監督する必要がある。この写真では、レコードの旋盤(カッティングする機械)がマスターラッカーに溝を刻む工程を技術者が監視している。

 溝がディスクに刻まれると、そのディスクはマスターバージョンとなり、それを使って、そのレコードのコピーの大半が作られる。

 ラッカーに溝を刻む工程は、人間が監督する必要がある。この写真では、レコードの旋盤(カッティングする機械)がマスターラッカーに溝を刻む工程を技術者が監視している。

 溝がディスクに刻まれると、そのディスクはマスターバージョンとなり、それを使って、そのレコードのコピーの大半が作られる。

提供: Josh Miller/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]