Kickstarter

渚を滑るディンギーは風でなく「SCUBAJET」で進む--取り付け簡単なジェット推進機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 40代以上の人であれば、マリンスポーツに詳しくなくても「ディンギー」がどのようなものか想像できるだろう。ただ、渚を滑るディンギーは風の力でなく、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中の「SCUBAJET」で進んでいるかもしれない。

ディンギーなどに取り付け可能な推進装置(出典:Kickstarter)
ディンギーなどに取り付け可能な推進装置(出典:Kickstarter)

 SCUBAJETは、スタンドアップパドルボード(SUP)やディンギー、カヌーなどに取り付け可能な推進装置。ジェット水流を吹き出し、最高6ノットの速度を出せるという。モーターで回転するスクリューが露出しない安全なデザインなので、スキューバダイビングなどでも使える。

多彩な使い方が可能(出典:Kickstarter)
多彩な使い方が可能(出典:Kickstarter)
スクリューが露出しない安全設計(出典:SCUBAJET公式サイト)
スクリューが露出しない安全設計(出典:SCUBAJET公式サイト)

 スタート、ストップ、速度調整などの操縦には、ボタンが3つだけのシンプルなリモコンを使う。SCUBAJETは安全のため自動停止機能を備えており、水に落ちるなどして離れてしまった場合には、自動的に動きを止める。

リモコンで操縦(出典:Kickstarter)
リモコンで操縦(出典:Kickstarter)

 SUPやディンギーなどへは、用意されているアダプタを介して取り付ける。メーカー20社以上の標準的なフィンプラグに対応しており、10秒もかからず装着できるそうだ。スキューバダイビング用アダプタも提供する予定。

アダプタを介してSUPやディンギーに取り付ける(出典:Kickstarter)
アダプタを介してSUPやディンギーに取り付ける(出典:Kickstarter)
20社以上のメーカーに対応(出典:Kickstarter)
20社以上のメーカーに対応(出典:Kickstarter)
スキューバダイビングにも対応予定(出典:Kickstarter)
スキューバダイビングにも対応予定(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月1日まで。目標金額の15万ユーロに対し、記事執筆時点(日本時間8月18日15時)で約3万4000ユーロの資金を集めている。キャンペーン期間はあと14日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加