シャープ、新社長に戴正呉氏--鴻海グループ副総裁

加納恵 (編集部)2016年08月14日 19時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは8月13日、代表取締役社長に鴻海グループ副総裁の戴正呉(たい・せいご)氏が就任したと発表した。シャープの前代表取締役社長の高橋興三氏は、8月12日、鴻海精密工業などからの出資払込手続き完了を受けて、退任している。

 戴氏は、「104年の歴史を誇る世界的な企業であるシャープの再建に向け、大きな責任を担うことを誇りに思い、その責務を全力で果たしていく」と表明しており、8月22日に役職員に対して自らの方針を発表する予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加