logo
プレミアムインタビュー

会食よりも「ココイチ」のカレーが好き--DeNA守安社長の“日常” - (page 2)

藤井涼 (編集部) 渡徳博(カメラマン)2016年08月12日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実は僕はそんなにこだわりがなくて、結構チェーン店が好きなんですね。一番好きなのが「ココイチ」のカレーで、あとは「松屋」とか「いきなりステーキ」とか、「神座」のラーメンとか。結構、(オフィスのある)渋谷で夕飯を食べて帰ったりするのですが、社員や同業の人に見られたりすることもあるみたいで、その時に声をかけてくれればいいのに、あとから噂をチラチラ聞くんですよ(笑)。

 会食もあるので、一般的な美味しいお店にも行きますが、個人的にはジャンク系が好きですね。うまい棒とかガリガリ君とかが大好きなんですよ。多分、そのあたりで内臓脂肪にきているので、ウェイトを落とすときには食べるのを押さえてますね。

好きなゲームは「シミュレーション」

――DeNAはゲームが主力事業ですが、守安さんもゲームをするのでしょうか。

 もちろんやりますよ。昔からゲームは好きだったので、ハマった時には1~2カ月続けて遊びますね。お気に入りのゲームは、(競馬シミュレーションゲームの)「ダビスタ」(ダービースタリオン)です。それがきっかけで、本物の競馬も好きになりました。

好きなゲームジャンルは「シミュレーション」と守安氏
好きなゲームジャンルは「シミュレーション」と守安氏

――ゲームのジャンルとしてはシミュレーションが好きなのでしょうか。また、その経験は会社の経営に生きていますか。

 そうですね。「信長の野望」とか「三国志」も好きなので。自分でいろいろ考えるじゃないですか。戦略的にこいつを育ててとか、配合をこうすれば強いのができるんじゃないかとか考えるのは楽しいですよね。

 経営にも生きていると思いますよ。それがどれくらい役に立っているかは分かりませんが、こういう事業に参入しようとか、リソース配分をこうしようとか、そういった要素は、シミュレーションゲームと似たようなところはあると思います。

――最後に守安さんの尊敬する経営者を教えてください。

 イーロン・マスクですね。スケールが大きくてかっこいいじゃないですか。エネルギー問題を解決しようということだけでも大変なのに、電気自動車を作ったり、ロケットを作ったり、いくつも同時にやっているのは本当にすごいと思いますね。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]