LinkedIn、30秒の動画投稿が可能に--一部インフルエンサー限定

Terry Collins (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年08月05日 11時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LinkedInは米国時間8月2日、会員のうち500人の「インフルエンサー」が30秒の動画を作成できる機能を追加した。4億3300万人の同サイト会員は、その動画を共有したりコメントしたりできる。


提供:LinkedIn

 選ばれた会員は、扱うテーマを決定できるが、与えられたテーマに対応することも可能だ。事前に録画された動画は、LinkedInのメインニュースフィードに登場する。

 LinkedInのシニアプロダクトマネージャーを務めるJasper Sherman-Presser氏は、次のように述べている。「会員は、それぞれの業界の頂点に立つインフルエンサー、すなわち、成功するために必要なことを知っている最高経営責任者(CEO)やリーダーたちの言葉を聞くのが大好きだ。動画はそうしたものを、より深く親しみやすい形で提供する」

 LinkedInはこのようなアップデートを実施したが、FacebookやTwitterなどほかのソーシャルネットワークはすでに、動画を利用してユーザーを引きつけている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加