logo

サムスンの「Galaxy Note 7」と新「Gear VR」、スペックや画像が新たに流出か

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年08月01日 09時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 広くうわさされているサムスンのファブレット「Galaxy Note 7」と、対応する新しいヘッドセット「Gear VR」のデザインやスペックとされる情報が週末に流出したようだ。

 OnLeaksが、Galaxy Note 7の新しい詳細情報やスペック情報としてNowhereElse.frのサイト公開している。これによると、Galaxy Note 7はmicroUSBではなくUSB Type-C接続に対応し、セキュリティ強化のための虹彩スキャナを搭載するという。金属製のフレームとガラス製の背面カバーを備え、サイズは153.5mm×73.9mm×7.9mm、重量は168gであるという。

 さらにGalaxy Note 7は、5.7インチのQHD Super AMOLEDディスプレイ、F値1.7で4K動画対応の12メガピクセルの背面カメラ、5メガピクセルの前面カメラ、64Gバイトのオンボードストレージ、microSDカードスロット、4GバイトのRAMを搭載するという。また防水防塵に対応するとも報じられている。

 流出した画像には「Galaxy S-Pen」スタイラスも写っている。Note 7は、「Android 6.0」(開発コード名「Marshmallow」)にサムスン独自の「TouchWiz」を搭載するという。

 サムスンは米国時間8月2日の報道陣向けイベントでGalaxy Note 7を発表する予定だ。9to5Googleによると、8月19日にT-Mobileから発売された後、他の通信事業者からも提供される予定だという。サムスンはこうしたうわさについてコメントしていない。

 新しいGear VRヘッドセットのカラーはブラックになるようだ。@EvLeaksによると、Note 7のプロモーションとして無料で出荷される予定だという。Gear VRが他にどのような機能を備えるかは不明だ。


提供:NoWhereElse/@OnLeaks

提供:NoWhereElse/@OnLeaks

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集