世界最大級のファイル共有サイト「Kickass Torrents」のオーナーが逮捕

David Priest (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年07月22日 12時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米当局は、最大規模のアクセス数を誇るオンラインファイル共有サイト「Kickass Torrents(KAT)」のオーナーとされるArtem Vaulin容疑者を逮捕したと発表した。シカゴの連邦裁判所も、KATと関連するとみられる銀行口座とドメイン名7件の差し押さえを命令した。

 シカゴの連邦裁判所に提出された告訴状によると、Kickass Torrentsはインターネット上で最も頻繁にアクセスされているウェブサイトの69位であると推定され、推定純資産額は5400万ドル超となっている。Leslie R. Caldwell司法次官補は、KATがダウンロード向けにホスティングしている映画、テレビ番組、音楽、ビデオゲームなどの媒体すべてにわたって、同サイトには「10億ドルを優に超える著作権保護コンテンツを違法配信した責任がある」とした。

 Kickass Torrentsのドメイン名は、世界中で既にブロックされているが、メインサイトは依然として機能しているとみられる。ただし、ポーランドがVaulin容疑者の米国への身柄引き渡しに協力した場合、米国の裁判所で同氏に対する審理が行われ、違法な著作権侵害の共謀罪1件、マネーロンダリング共謀罪1件のほか、違法な著作権侵害2件の訴因について審判が下される見込みだ。

 Caldwell司法次官補は米国時間7月20日の発表の中で、「(Vaulin容疑者が)ポーランドで逮捕されたことは、サイバー犯罪者が逃亡することはできても、正義から逃げ切ることはできないということを、改めて証明するものだ」と述べた。


提供:Screenshot by David Priest/CNET

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加