logo

人気沸騰の「Pokemon GO」、プレーヤー同士をつなぐ出会い系サイトまで登場

Richard Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年07月21日 13時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新たに登場した「PokeDates」は、人気沸騰中の「Pokemon GO」のプレーヤー同士をマッチングし、「サトシやカスミのような出会い」を約束するサービスだ。

 ユーザーが自分自身と好みのポケモンに関するいくつかの質問に回答すると、同サイトが一緒にプレイできる仲間とマッチングしてくれる。その後、案内されたジムやポケストップに行くと、PokeParamour(ポケモンつながりの彼氏または彼女のこと)候補に出会える仕組みだ。

 PokeDateの利用料は初回が無料、2回目以降は1回につき20ドルとなっている。

 米国時間7月20日から提供開始となったPokeDateは、ユーザーのために出会いとデートをセッティングしてくれるマッチングアプリ「Project Fixup」のスピンオフ版だ。同アプリは、アルゴリズムというより、人を通じたマッチングの仕組みが採用されている。Project Fixupは現在、米国のみで提供されている。


提供:Project Fixup

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集