「UQ WiMAX」の累計契約数が2000万件を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは7月20日、UQ WiMAXサービスの累計契約数(UQコミュニケーションズおよび、その他提携事業者がUQ WiMAXを利用して提供するBWAサービスの契約数)が7月19日に2000万件を突破したと発表した。2015年4月の1000万件突破から1年3カ月ほどで2000万契約を達成したという。

UQ代表取締役社長
UQ代表取締役社長 野坂章雄氏(写真左)
取締役執行役員副社長 兼 営業部門長 野澤孝夫氏(写真右)

 UQコミュニケーションズは、2009年の開業以来、全国で利用可能なWiMAX 2+エリアの整備、通信速度の高速化の実現、定額で安心料金プラン「UQ Flatツープラスギガ放題」の提供、軽量でスリムなWi-Fiルーターの販売などに取り組んできた。

 また、2014年5月以降は、WiMAX 2+がスマートフォンに搭載されたことで、WiMAXサービスの契約数が急速に伸びたという。

累計契約数の推移
累計契約数の推移
  • このエントリーをはてなブックマークに追加