手ぶら決済ができるレノボ“海の家”--由比ガ浜でインバウンド促進のプレ実証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは、由比ガ浜海水浴場(神奈川県鎌倉市)にて海の家「Lenovo House at Quick Silver」をオープンしている。今年で3年目となるレノボ・ハウスでは、経済産業省からJTBコーポレートセールスが受託し、秋から実証を予定している「おもてなしプラットフォーム事業(PDF)」の”プレ実証”を行っている。7月19日に行われた発表会では、タレントのおのののかさんを1日店長に迎え、指紋認証で決済する様子がお披露目された。

海の家「Lenovo House at Quick Silver」。店内はかなり広く、海の家というよりもログハウスにいるような感覚だ
海の家「Lenovo House at Quick Silver」。店内はかなり広く、海の家というよりもログハウスにいるような感覚だ

 「おもてなし(消費活動促進)プラットフォーム」とは、IoTを活用して情報の取得や決済環境を整え、訪日観光客の満足度を向上させるための施策だ。経済産業省は、関東、関西、九州の3カ所において、10月1日より実証実験を開始する。関東では「生体認証による新サービス」の実証が行われ、レノボ・ジャパンやNECパーソナルコンピュータを含めた5社1団体が参画する。

オールインワンPC「YOGA Home」を10台連結したデジタルインフォメーションボードの横で説明するレノボ・ジャパン 代表取締役社長の留目真伸氏
オールインワンPC「YOGA Home」を10台連結したデジタルインフォメーションボードの横で説明するレノボ・ジャパン 代表取締役社長の留目真伸氏

 今回、レノボ・ハウスでは、指紋生体認証「Liquid Pay」による決済を利用できる。Liquid PayはLiquidが開発した、専用機に指紋をかざすだけで決済ができるサービスだ。手ぶらで決済ができるため、海の家など現金の管理が難しい場所では利便性が高い。店内で希望すると、Liquid Payでの支払いを体験できる。

おのののかさんが店員役となり「Liquid Pay」の実演が行われた。客役のNECレノボ・ジャパングループ岩本氏が指をかざす
おのののかさんが店員役となり「Liquid Pay」の実演が行われた。客役のNECレノボ・ジャパングループ岩本氏が指をかざす
実際にカウンターに置かれている認証機。カウンターで食事や飲み物を注文し、2本の指をかざして決済する
実際にカウンターに置かれている認証機。カウンターで食事や飲み物を注文し、2本の指をかざして決済する

 また、レノボ・ハウスの各テーブルには、観光情報を提供するアプリ「JOYin! KAMAKURA」がインストールされた「YOGA Tab」も設置される。地域の観光スポットが順番に表示され、気になったスポットをタップすると、さらに詳細な情報を得ることができる。「由比ガ浜だけではなく、鎌倉全体の観光につなげていく(留目氏)」狙いだ。

「YOGA Tab」にインストールされた「JOYin! KAMAKURA」で、近くの観光情報を提供する
「YOGA Tab」にインストールされた「JOYin! KAMAKURA」で、近くの観光情報を提供する
会場には、トリックアートコーナーで写真を撮り、専用のハッシュタグを付けて投稿できるコーナーも
会場には、トリックアートコーナーで写真を撮り、専用のハッシュタグを付けて投稿できるコーナーも

 発表会には、鎌倉市観光協会 会長の井手太一氏、神奈川県海水浴場組合連合会 会長の小西美恵子氏も登壇した。井手氏は「鎌倉が実証実験の場に選ばれたことを感謝している。今回の実証実験で外国人に対するおもてなしがアップするのでは」と期待を語り、10月に観光案内所、駅前交番がリニューアルされる予定で、そちらへの設置も交渉中であることを明かした。小西氏は「海水浴は手ぶらで楽しむもの。Liquid Payはすでに活用している」と語り、「海の家は130年の歴史があり、お客様のニーズとともに変化していくことを嬉しく思う」と述べた。

 最後に、留目氏は「IoTの世の中は"共創"がとても大切。ばらばらに進めていても意味がない。プロジェクトとして各所が力を合わせていくことで、IoTの世界を発展させていきたい」と述べ、「プレ実証の成功だけでなく、若者にITと海の家も楽しんでいただくという目的も同時に叶えていきたい」と締めくくった。

左から、留目氏、井手氏、小西氏
左から、留目氏、井手氏、小西氏
投稿した画像を画面から選択すると、プラスティックカードに印刷される「SnSnap」
投稿した画像を画面から選択すると、プラスティックカードに印刷される「SnSnap」

 レノボ・ハウスでは、SNSフォトプリント「SnSnap」も行われている。TwitterやInstagramに専用のハッシュタグを付けて投稿すると、その場でプラスティックカードに印刷できるサービスだ。レノボ・ハウスには、由比ガ浜の海でサーフィンをしているかのように見えるトリックアートコーナーもある。夏の思い出にオリジナルキーホルダーを作るのも良いだろう。

 食事や飲み物のメニューも多彩だ。ロッカールーム、シャワールーム、トイレも完備されている。ソファ席があるVIP Roomでは、YOGAシアターでU-NEXTの洋画や邦画の一部を視聴できる。おのののかさんは、無料でWi-Fiが利用できると絶賛していた。

冷製ぶたしゃぶ定食やクイックシルバータコライスなど、本格的な食事を楽しめる。家族向けにお子様ランチも用意されている。ドリンクメニューはビールやカクテル、スムージーなど豊富だ
冷製ぶたしゃぶ定食やクイックシルバータコライスなど、本格的な食事を楽しめる。家族向けにお子様ランチも用意されている。ドリンクメニューはビールやカクテル、スムージーなど豊富だ
ビーチパラソルやビーチベッドの貸し出しもある(有料)
ビーチパラソルやビーチベッドの貸し出しもある(有料)
SnSnapで作った自身のオリジナルキーホルダーを持つおのののかさん
SnSnapで作った自身のオリジナルキーホルダーを持つおのののかさん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加