logo

充電しながら動画閲覧、スタンド内蔵のモバイルバッテリ--「世界の盾」

坂本純子 (編集部)2016年07月13日 11時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バッテリ容量2600mAhの「JF-PEACE52」。充電時間は約3時間。
Scroll Right Scroll Left

 バッテリ容量2600mAhの「JF-PEACE52」。充電時間は約3時間。

 フォースメディアは7月13日、本体にスライド式のスタンドを内蔵したモバイルバッテリ「世界の盾」シリーズ2製品を発売すると発表した。

移動中も動画を快適に見られる
移動中も動画を快適に見られる

 バッテリ容量2600mAhを備える「JF-PEACE52」の実売想定価格は2480円(税別)、容量5200mAhの「JF-PEACE55」は3480円(税別)だ。7月中旬より、大手量販店、大手雑貨店、ネット販売店などで販売する。

 スタンド部分はマグネット式になっており、出し入れは簡単でスムーズだ。スタンドには、スマートフォンなどを最大12mm厚までの端末を立てかけられる。立てかけることで動画が見やすくなるほか給電もできるため、電車や飛行機などの移動中もバッテリ残量を気にせず楽しめる。

モバイルバッテリ「世界の盾」シリーズ
モバイルバッテリ「世界の盾」シリーズ

 JF-PEACE52シリーズは、ブラック、シルバー、ピンクの3色をラインアップする。満充電するとスマートフォンを約1回充電可能だ。

 JF-PEACE55シリーズは、色はブラックとシルバーの2色をラインアップする。タブレットも安定して立てられる幅広いスタンドを内蔵し、満充電するとスマートフォンを約2回充電できる。さらに2.1A出力にも対応。バッテリ残量表示LEDも搭載し、充電状態を4段階で確認できる。

 いずれも筐体には高級感のあるアルミニウムを採用している。アルマイト表面処理により、さらっとした手触りだ。また、過充電、過電流防止機能、短絡保護機能を備える。付属のUSBケーブルは本製品への充電のほか、microUSBタイプBを搭載した端末にも充電可能だ。

-PR-企画特集