logo

“少し地味”な女子と「脱・非モテ服」を選ぶアパレルショップ--秋葉原にオープン

山川晶之 (編集部) 飯塚 直2016年07月12日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 男性向けアパレル通販サイト「メンズファッションプラス」を運営するホットココアは7月12日、完全予約制のアパレルショップ「メンズファッションプラス AKIBA」を、8月より秋葉原にオープンすると発表した。

「メンズファッションプラス AKIBA」
「メンズファッションプラス AKIBA」

 メンズファッションプラス AKIBAは、「女友達が一緒に選んでくれる服屋さん」をコンセプトとした完全予約制のアパレルショップ。男性がカッコいいと思う服ではなく、女性がカッコいいと感じる服から好きなアイテムを選ぶことをコンセプトにしており、女友達ならぬ「服トモ」が、ユーザーに合わせた服をコーディネートする。

 なお服トモは、“普通の女の子”であることを重視している。オシャレで綺麗な女の子や軽快トークな女の子といったアパレルスタッフとは雰囲気が異なり、どちらかというと普通で少し地味な「本屋の店員さん」のような女の子が友達感覚で接客する。秋葉原という土地柄、「オタク話も大歓迎」としている。

「服トモ」はユーザー層を意識して、少し地味目の“普通の女子”が対応する
「服トモ」はユーザー層を意識して、少し地味目の“普通の女子”が対応する

 来店には、メンズファッションプラス AKIBAの特設サイト内からLINE@を登録し、来店日時を予約する。来店前に、服トモとLINE上でコーディネートについてやり取りしながら、服の用途やユーザーの好みなどをヒアリングし、コーディネートを提案する。

 完全予約制のため、店内にはユーザーと服トモ以外ほかのスタッフや客はいない。そのため、1日10組までに限定される。接客時間は30分ほどを想定しており、提案されたコーディネートをもとに何点か試着できる。

 来店終了時に、服トモによるコーディネートの感想が書かれた手紙を受け取ることができ、気に入ったコーディネートをウェブサイトから注文可能だ。なお、服トモによるコーディネート代などは無料だ。

サービスの流れ。来店前にLINEでユーザーの服の用途や好みをヒアリングする
サービスの流れ。来店前にLINEでユーザーの服の用途や好みをヒアリングする

 同店では、「過剰な売り込みが苦手」という人に配慮し、店舗内にレジは置かれていない。もし、その場で購入したい場合は、店舗内に設置されているタブレット端末からウェブサイト経由で注文できる。Online to Offline to Onlineといった少し変わった販売スタイルが特徴だ。

-PR-企画特集