logo

ポケモンのARスマホゲーム「Pokemon GO」、一部の国でリリース

Luke Lancaster (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年07月08日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現実世界でポケモンを捕まえたい? もう待たなくていい。拡張現実(AR)モバイルゲーム「Pokemon GO」が一部の国でリリースされた。

 この無料ゲームは、スマートフォンのカメラとGPSを利用して現実世界にポケモンを登場させる。歩き回ると、多くのポケモンを発見したり、ほかのポケモントレーナーとバトルをしたり、「ジム」を支配下に置くために戦ったりできる。そしてもちろん、すべてのポケモンを捕まえることも可能だ。

 冒険心旺盛なオーストラリアとニュージーランドのポケモンファンは、一足早く現地時間7月5日に「iOS」版と「Android」版のPokemon GOをダウンロードした。北米では6日夜にリリースされた。

 かつてはGoogleの社内スタートアップだった新興企業Niantic Labsは以前、GPSを使った同じようなマップベースのゲーム「Ingress」を手がけた。任天堂は2016年に、ソーシャルアプリ「Miitomo」をリリースしており、Pokemon GOがスマートフォンゲームへの2度目の進出となる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集