カナルワークスからでんぱ組.incのステージ仕様オリジナルカスタムIEM

加納恵 (編集部)2016年07月05日 11時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カナルワークスは7月5日、でんぱ組.incのステージ仕様オリジナルカスタムインイヤーモニタ(IEM)を発表した。フルレンジシングルドライバの「CW-L02DMP」(税別価格:5万5000円)、3ウェイ6ドライバの「CW-L52DMP」(同:13万円)の2モデルを発売する。発売は7月6日。でんぱ組.inc「はやぶさかがやきツアー2016」のライブ会場とカナルワークスオンラインショップで販売する。

でんぱ組.incのステージ仕様オリジナルカスタムインイヤーモニタを発表
でんぱ組.incのステージ仕様オリジナルカスタムインイヤーモニタを発表

 CW-L02DMPはでんぱ組.incの初代IEMで、2014年の日本武道館単独ライブなどのステージで実際に使用されていたモデル、CW-L52DMPは7月6日スタートのツアーより導入される2代目モデルになる。

 両機種ともにでんぱ組.incのトレードマークであるビリビリマークをカスタムエンブレムとしてフェイスプレートに封入。ユーザーの耳型を元に製作する本体シェルの裏側にはでんぱ組.inc各メンバーの刻印と同じ刻印を入れることもできる。

  • 「CW-L02DMP」

  • 「CW-L52DMP」

  • でんぱ組.inc各メンバーの刻印と同じ刻印も入れられる

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加