logo

パナソニック、会場内をふんわり飛ぶ「バルーンカム」--風船とドローンで構成

加納恵 (編集部)2016年06月29日 18時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月29日、ドローンと大型風船を組み合わせた演出用ドローンシステム「バルーンカム」の試作機を開発したと発表した。プロジェクタなどの機材と組み合わせて新たなイベントの演出ができる。

「バルーンカム」
「バルーンカム」

 バルーンカムは、ドローンを大型風船で包んだ演出ツール。風船内にドローンを組み込むことで安全性を高め、プロペラの推進力を最適制御することにより、飛行の安定性と機動性を両立できるとしている。

 バルーンカムの機体にカメラやLED、プロジェクタを搭載することで、ボディ全体を生かした光の演出や情報表示を実現する。

 ボディの形状やバルーンカム特有の制御技術の開発、ノウハウの蓄積などを進め、実証実験を行いながら実用化に向けた開発を目指す。

 バルーンカムは7月1日まで東京ビッグサイトで開催している「コンテンツ東京2016 第2回 先端コンテンツ技術展」のパナソニックブースに出展している。


-PR-企画特集