logo

アドウェイズ、インドに子会社を設立--現地のポイントアプリを譲受

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドウェイズは6月29日、インドに子会社ADWAYS INNOVATIONS INDIA(アドウェイズインディア)を設立したと発表した。

 これにともない、「POKKT(ポケット)」のブランドでインドでモバイル広告事業を展開するMAIDEN MARKETINGとパートナーシップを締結。POKKTが提供するAndroidアプリ「Pocket Money」の事業を譲り受ける。

 Pocket Moneyは、アプリ内で貯めたポイントをモバイルのプリペイドリチャージや、サードパーティのモバイルウォレットにチャージできるサービス。現在、インド国内で600万以上導入されているという。

 アドウェイズインディアでは、Pocket Moneyの運用を始めとしたメディア事業および、広告代理事業を展開し、国内外のデベロッパーに最適なマーケティングの方法を提案するとしている。

アドウェイズ海外事業展開国
アドウェイズ海外事業展開国

 同社によれば、インドは世界第2位の人口と中間所得者層の増加を背景に、スマートフォン端末が急速に普及しており、モバイル広告市場規模は、2013年以降前年比200%以上の成長を続けているという。そこで、海外における事業拡大を推進するためには、インドに拠点が必要と判断し、新たにアドウェイズインディアを設立したとしている。

-PR-企画特集