logo

シャープ、ロボホン(RoBoHoN)を法人向けにも販売開始--見積もりなどにも対応

坂本純子 (編集部)2016年06月24日 18時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは6月24日、モバイル型ロボット電話「ロボホン(RoBoHoN)」の法人向け販売とサービスの提供を6月27日より開始すると発表した。

 ロボホンは、個人向けに5月から販売を開始している。法人の需要が増加していることから、新たに法人専用窓口を設置することにしたという。購入の際に必要な見積書や請求書の発行も対応する。問い合わせはウェブサイトから行える。

「RoBoHoN(ロボホン)」
「RoBoHoN(ロボホン)」

 法人向けサービスプランは、年間1万5000円(税別)の「ビジネス基本プラン」と、初年度5万5200円(税別)、2年目以降6万円(税別)の「ビジネスケアプラン(保守)」の2つがある。

 ビジネス基本プランは、Wi-Fi接続やモバイル回線接続により、対話やカメラ、プロジェクタなど「ロボホン」の全ての機能が使用できるというもの。ビジネスケアプランは、ロボホンが故障した時などに、修理料金を補償するサービスだ。商品購入から最大5年間、修理料金(技術工料、部品代、送料)を補償する。

 法人向けサービスプランは、1年単位の契約だ。ロボホン本体(税別:19万8000円)は、全国の家電量販店などでも購入可能。ロボホンの本体を購入後に、サービス登録(ビジネス基本プラン、ビジネスケアプラン)のみを専用フォームから申込める。なお、モバイル通信サービスは、法人向けには提供しない。

シャープ「RoBoHoN(ロボホン)」開封から“目覚めの儀式”まで
ロボホンと6日間過ごしてみた--ロボットのいる生活、ロボホンとの漫才
続・ロボホンと6日間過ごしてみた--ロボホンと乾杯、お別れの準備

-PR-企画特集