1more、ヘッドホン&オープンエア型イヤホン--人気ブランドに新シリーズ

加納恵 (編集部)2016年06月25日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポータブルオーディオの専門店「e☆イヤホン」を展開するタイムマシンは6月24日、中国「1more(ワンモア)」ブランドのヘッドホン「MK801」とイヤホン「E0320」を発表した。6月25日に国内先行販売を開始する。

ヘッドホン「MK801」とイヤホン「E0320」
ヘッドホン「MK801」とイヤホン「E0320」

 1moreは、2013年に中国の深センで設立された新ブランド。e☆イヤホンではイヤホンなどをすでに販売している。新モデルはシリーズ初となる密閉型ヘッドホンとオープンエア型イヤホンになる。

 MK801は、すでに販売しているモデル同様、最終チューンをラテングラミー賞を受賞したサウンドエンジニアであるLuca Bignardi(ルカ・ビグナルディ)氏が担当。40mmドライバにチタン、PEEK材を使用することで迫力のある低域を再現する。ケーブルは着脱可能で、iOS、Androidに対応するマイク付きリモコンが付属する。ボディカラーはブラックとレッドの2色。税込価格は1万800円になる。

  • 「MK801」。重量は235g

  • イヤーパッドの内側にLRが記載されていてわかりやすい

  • スライダにはステンレスを使用

 EO320は、オープンエア型として中国本土で人気を博しているモデル。独自の大口径13.6mmのダイナミックドライバを採用し、3層の振動板が美しい中音域と迫力ある低音域を再現する。

 イヤピースにはシリコンパッドを取り付けることで、装着性を向上。ケーブル長は1.25mになる。

  • 「EO320」

  • 1moreシリーズらしい、コンパクトかつ美しい梱包。専用ポーチも付属する

  • シリコンパッドとスポンジパッドを付属

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加