logo

クラウドコミュニケーションのTwilioがIPO--初日に株価が約2倍に

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年06月24日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twilioが米国時間6月23日、活気のない新規株式公開(IPO)市場で注目を集めた。

 Twilioの株価は取引初日に約2倍に上昇し、92%増の28.79ドルで取引を終えた。Twilioは22日、同社の予想していた12ドル~14ドルを上回る1株あたり15ドルで1000万株を売却した。

 通常取引での株価上昇により、Twilioの市場価値は約24億ドルになった。同社はIPOで得た利益を雇用と企業投資に使う意向だ。

 Twilioは、企業がモバイルやウェブアプリで顧客とコミュニケーションを取るのを支援する事業を手がけており、顧客には、ソフトウェアメーカーのBox、デパートのNordstrom、配車サービスのUberなどが含まれる。

 Twilioの株式は「TWLO」のティッカーシンボルでニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場されている。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集