プレミアムインタビュー

好きな漫画は「闇金ウシジマくん」と「よつばと!」--DMM亀山会長の“日常”

藤井涼 (編集部) 渡徳博(カメラマン)2016年07月03日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DMM.com取締役会長の亀山敬司氏

 アダルト動画からロボット、太陽光発電まで、幅広い事業を手がけるDMM.com。企業価値が10億ドル以上で非上場の“ユニコーン企業”と言われるまでに同社を成長させた、創業者の亀山敬司氏とはどのような人物なのか。新領域に挑み続ける「事業」、ユニークな制度を採用する「組織」、そして謎に包まれた「日常」を深掘りすることで、同氏の素顔に迫る。(全3回)。

 第3回は亀山氏の「日常」について。長年にわたりメディアなどへの露出を避け、顔出しNGを貫いてきただけに、同氏の私生活は気になるところだ。休日の過ごし方やライフスタイルなど、ありのままの“日常”を聞いた。

好きな漫画は「よつばと!」

――亀山さんの日常について教えてください。休日はどのように過ごしているのでしょう。

 休みの日は、かみさんと映画に行ったり、飯食ったりって感じかな。日ごろ帰りが遅いから、土日くらいは家にいないと離婚されちゃうからね(笑)。休みは講演とか入らなければ、だいたい家にいるよ。あと平日はたまに(六本木のスタンディングバーの)「awabar(アワバー)」に行ってるかな。

――自宅にいる時間が長いとのことですが、何か趣味はありますか。

 特に趣味はないかな。「NewsPicks」でコメントしたり、マンガ読んでたり。

――漫画を読まれるんですね。好きな作品があれば教えてください。

 「闇金ウシジマくん」と「よつばと」、あとアニメだと「化物語」、「夏目友人帳」とか。ドロドロしたものから、ほのぼのしたものまで何でも節操なく見るよ。幅広く見ないと、バランスとれなくなっちゃうからさ。

 たとえば仕事でも、もともとは露店でアクセサリー売ってたし、いまはこんな高いビル(DMM.comが入居する恵比寿ガーデンプレイスタワー)でいろいろやってるし。そうやって地べたからビルの上まで経験した方が、幅広くて深そうじゃん(笑)。

DMM.com取締役会長の亀山敬司氏

――自転車で通勤していると聞きました。

 そう、いま通勤は自転車。健康のためもあるし、気持ちもいいよ。都内だと車は駐車場探すだけで大変じゃない。自転車だとその辺にちょっと止めて(店などに)すぐ入れるし便利だよね。

 ただ、実は電動自転車なんだよね。(モノづくりの拠点「DMM.make AKIBA」がある)アキバから帰ってくると1時間くらいかかってさすがに疲れるから、普段は電気入れないで走るんだけど、恵比寿坂でもうだめって思ったら電気を入れてる(笑)。いざとなったらボタン押せばいいやと思うと乗る気になるわけよ。

酒は飲むより「飲ませるもの」

――普段はどのような食事をしていますか。

 朝は家で、鮭と納豆とご飯みたいな感じだし、昼はファミマでのり弁買ったりしてるよ。夜は家帰ると何か用意してあったり、週に1度は会食があるかな。そういう時は、美味いもん食わせてもらえるけどね。美味しいほうがいいけど、行列に並んで食べたいほどのものはないかも。何でもいいかな。

――よくお酒を飲まれているイメージがあります。

 お酒はたいして好きじゃないよ。人と会うときに酒飲んでた方が盛り上がるってだけかな。それに酒は飲むよりも飲ませるもんだね。飲ませたら本音も出てくるし、「(相手に)ご馳走になりました」って恩着せられるじゃん。そしたら、そいつが出世した時にお礼もらえるかなって思ってね(笑)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加