ハッカーがIS賛同者のTwitterを乗っ取る--IS旗をレインボーフラッグに

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年06月20日 12時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際的ハッカー集団Anonymousと関わりを持つあるハッカーが、米国オーランドのナイトクラブで49人の死者を出した米国時間6月12日の銃乱射事件を受け、いくつかのTwitterアカウントに性的少数者(LGBT)支援のデザインを施した。

 「WauchulaGhost」と名乗るこのハッカーは、CNNMoneyとのインタビューで、「罪のないこれらの人たちの命がすべて失われた。そうした人たちを守るためにIS(自称『イスラム国』)に対して自分にできることが何かあると感じた」と語った。WauchulaGhostは、Anonymousのほかのメンバーとともに、アカウントの乗っ取りを可能にする脆弱性を発見した。WauchulaGhostはその脆弱性を利用して、ISの旗をLGBT支援のシンボルであるレインボーフラッグに差し替え、オーランド事件の犠牲者を追悼する画像を投稿したという。

 ISはソーシャルメディアを利用してメッセージを拡散しているが、Twitterは自社サービスにおけるこうした行為を阻止しようとしている。Twitterは2月に、IS関連のアカウント12万5000件を凍結したと発表した。WauchulaGhostがハッキングしたことを示したアカウントのうち、すべてではないが一部はすでに凍結されている。

ISに関連するTwitterアカウント
提供:Screenshot by Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加