logo

Uber、進出した各市場で収益は上々--相乗りサービス成功で

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年06月20日 11時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 配車サービスのUberは、がっちりと稼いでいる。

 Uberの最高経営責任者(CEO)であるTravis Kalanick氏は、Financial Timesに対し、同社は北米地域とオーストラリアで利益を上げていると語った。欧州、中東、アフリカでは、税と利息を引いた後でも黒字だという。

 この結果は、ほかの交通手段に代わる有効な選択肢として相乗りサービスが成功していることをはっきりと示している。

 Kalanick氏はさらに、乗車件数で見ると中国はもう同社にとって最大の市場だが、同国においてUberは二番手だと述べた。中国でUberに対抗するライバルのDidi Chuxingは、5月にAppleから10億ドルの投資を受けたばかりだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集