Snapchatが出資するオンラインマガジン「Real Life」、近く公開へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2016年06月20日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Snapchatが出資する新しいオンラインマガジン「Real Life」が近く公開される。テクノロジのある生活に焦点を当て、他の一般的なオンラインマガジンとの差別化を図るというものだ。

 Snapchatの従業員でソーシャルメディア評論家のNathan Jurgenson氏は、次のように説明した。「Real Lifeでは、テクノロジと共存することに関するエッセイ、議論、物語を公開する。ガジェットのレビューや業界のゴシップを掲載するニュースサイトにはならない。われわれの現在の暮らし方や、われわれの生活がいかにデバイスを介在しているかといった内容になるだろう」

 Real Lifeは米国時間6月27日に公開予定だ。Snapchatの「全額出資」で運営されると広報担当者は16日に説明している。それ以外の詳細は明らかにされなかった。

 オリジナルコンテンツは、「Discover」プラットフォームのリリースとともに、Snapchatにとって大きな賭けの1つだった。Discoverは、米CNN、ESPN、National Geographicなどの大手ブランドから提供される記事やマルチメディアコンテンツを配信する機能で、2015年初めにリリースされている。しかし、この取り組みは2015年10月にSnapchatが「Snap Channel」を閉鎖したことでつまづいた。Snap Channelは、オリジナルコンテンツを提供し、新規ユーザーを獲得する計画の一環だった。

Snapchatは新しいオンラインマガジン「Real Life」を公開する計画だ
提供:Snapchat

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加