プリンストン、DSD対応DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「PAV-HADSD」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンは6月17日、PCに保存した音楽データを、好みのヘッドホンやイヤホンで高音質に聴ける、DSD対応DAC内蔵ヘッドフォンアンプ「PAV-HADSD」(想定税別価格:1万8333円)を発表した。6月24日に発売する。

「PAV-HADSD」
「PAV-HADSD」

 PAV-HADSDは、最大384KHz/32bitまでのリニアPCMと5.6MHzのDSD音源に対応し、別途USB機器接続用ケーブルとハイレゾ再生アプリを用いれば、USB DACとして、iPhone/iPad/Android機器のハイレゾ音源再生にも対応する。

 PC内部で発生する高周波ノイズの影響を受けにくい、USBインターフェースとの接続により、ノイズを軽減。PAV-HADSD本体にはフルメタルボディを採用し、よりクリアなハイレゾ音源再生を追求した。

 D/AコンバータにはCirrusLogic製「CS4392」、コントローラ部にはSaviAudio製「BRAVO SA9227」、オペアンプにはNational Semiconductor製「LM4562NA」を採用している。

 本体天面部には、音源のフォーマット形式やサンプリングレートが確認できるLEDを搭載。音源の情報の確認や出力設定が可能な、ハイレゾ音源用ドライバ「BRAVO-HD Audio CPL」も付属する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加