プログラミングでアイドル育成ゲーム--「恋するハッカソン」がpaizaで公開

佐藤和也 (編集部)2016年06月08日 15時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギノは6月8日、同社が運営するITやウェブエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」(パイザ)にて、アイドル育成プログラミングゲーム「paiza オンラインハッカソンVol.8 恋するハッカソン~君色に染まるアイドル~」を公開した。利用料は無料で、7月6日までの期間限定。

 これは2013年12月より行われているオンラインハッカソンの第8回目にあたるもの。最先端技術を駆使したアンドロイドの女の子を、世界初の“アンドロイドアイドル”として育成するという物語。プログラミング問題を解くことにより、髪型や衣装といったアイテムを取得。プロミングをすればするほどに、自分好みのアイドルに育っていき、トップアイドルの座へと近づいていく。対応言語はSwift、C、C++、C#、Objective-C、Javaなど計24言語。

 問題に正解したときをはじめ、着せ替えしたとき、お仕事先などあらゆる場面でキャラクターがしゃべるという。アイドルのボイスはゲーム「ぎゃる☆がん だぶるぴーす」の神園しのぶ役などを務めた声優の上間江望さんが担当。また、主題歌「キセキ☆フラグ」も用意されており、作曲は「アーバンギャルド」のKb.おおくぼけいさん、上間さんが歌唱している。楽曲はiTunesをはじめとしてさまざまな楽曲配信サイトからダウンロード可能となっている。

  • プログラミング問題を解いてアイテムを取得

  • 着せ替えるとお仕事先が増え、そのお仕事でアイドル度を上げていく

  • 信頼度が上がると表情も変化する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加