WALL、建築写真共同撮影サービス「Recordy」を開始

加納恵 (編集部)2016年06月06日 16時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 建築プラットフォームを展開するWALLは6月6日、建築、竣工写真を撮影するサービス「Recordy(レコーディ)」を開始したと発表した。

 Recordyは、メーカー、設計害者、工務店など、施設の竣工に関わった会社が費用を持ちあって建築、竣工写真を撮影するサービス。1社5万円を持ち合い撮影し、最低3社が集まれば、6カット程度を共同で撮影できる。

 写真は、建築や内装写真などを専門に手掛けるカメラマンにより撮影され、ウェブサイトや販促物への掲載、イベント映像などへの使用が可能。1カット5万円とも言われる建築物の撮影コストを抑えられることがメリットだ。

 進捗中の撮影案件を見たり、参加したりは、ウェブサイトから行い、写真のダウンロードも実現。撮影した写真はクラウド上に保存されているため、必要に応じてログインできる。参加者数が多くなれば、さらにカット数を追加することも可能。撮影時に参加していなくても、1カット2万円から写真の販売にも応じる。


建築写真共同撮影サービス「Recordy」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加