Androidアプリレビュー

クリップボードの履歴を自動保存し、まとめて貼り付けられる「Copy Bubble」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Copy Bubble
バージョン:1.3
金額:無料(2016年6月4日時点)
カテゴリ:ツール
開発:Diigo
使用端末:Nexus 6P
おすすめ度:★★★★☆

 「Copy Bubble」は、クリップボードの履歴を自動保存し、再利用を容易にしてくれるアプリだ。常時表示されるアイコンをタップすることでコピーしたアイテムをすばやく呼び出すことができ、複数をまとめて貼り付けることもできるので、スクラップ用途に向いている。

 アプリを起動すると、画面上にバブル(泡)を模した吹き出しが表示される。この吹き出しはあらゆるアプリよりも前面に表示され、テキストや画像などアイテムをコピーすると、それらがこの吹き出しに吸い込まれるようなアニメーションが表示され、本アプリに格納される。吹き出しの中央には取り込んだアイテム数を表す数字が表示されており、取り込むたびに増えていく。

  • 起動すると、この画面左側のようにバブル(泡)を模したオレンジ色の吹き出しが表示される。場所はドラッグすることで自由に動かせる

  • 本アプリにテキストを取り込むには、通常と同じように範囲を選択してコピーを実行するだけ

  • コピーを実行すると、テキストが吹き出しに吸い込まれるようなアニメーションが表示されたのち、吹き出しの中央に書かれた数字がひとつ増える。これによりテキストが格納されたことがわかる

 吹き出しをタップするとメインウィンドウが開き、取り込んだアイテムがリスト化して表示される。それぞれのアイテムはワンタップでクリップボードに再格納できるので、他のアプリにすばやく貼り付けられる。アイテムは再編集したり、共有機能を使って他のアプリに流し込んだりすることも可能だ。

  • 吹き出しをタップするとメインウィンドウが開き、格納したテキストが表示される。テキストのほか画像についても格納できる

  • 格納したテキストは必要に応じて編集を行ったり、全文を再度クリップボードに格納したり、共有機能を使って他のアプリに渡すことが可能。複数を一括選択することもできる

 クリップボードの履歴を自動保存できるアプリは多数存在するが、本アプリの特徴は、この吹き出しが画面上に常時表示されることだ。わざわざアプリを起動して呼び出したり、あるいは通知センターから起動するアプリと違い、すばやく呼び出せる利点がある。吹き出しはドラッグすることで場所を自由に移動でき、タップして表示にすることもできるので、見た目ほど邪魔にならない。

  • 吹き出しを長押しして3つの子アイコンを表示させ、吹き出しを非表示にしたり、設定画面を開くなどの操作が可能

  • 設定画面。吹き出しのサイズなどを調節できる

 同種アプリによくある、コピーしたアイテムを定型文として登録したり、他の端末と同期するような機能こそないが、複数のアイテムをまとめて貼り付けるといったユニークな機能も用意されており、テキストを効率的にスクラップするにはぴったりだ。アプリ自体も約1Mバイトと軽量なので、容量に余裕がない端末にもおすすめだ。

>>「Text Fairy」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加