GawkerのN・デントンCEO、P・ティール氏に議論求める--H・ホーガン氏への裁判資金援助で公開書簡

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月27日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンラインメディア企業Gawker Media創設者兼最高経営責任者(CEO)Nick Denton氏は米国時間5月26日、PayPal共同創設者Peter Thiel氏に向けた公開書簡を掲載した。この前日、Thiel氏は、プロレスラーのHulk Hogan氏として一般には知られるTerry Bollea氏が名誉毀損でGawkerを提訴した訴訟において、Hogan氏を資金的に支援したことを認めている。Thiel氏は、約1000万ドルを提供することでHogan氏を支援したと報じられており、Hogan氏は3月、1億1500万ドルを超える損害賠償をフロリダ州の陪審裁判で勝ち取った。

 Denton氏は、「自由社会における言論に関する最も優れた統制は、さらなる対話である」と記している。「われわれは独立したジャーナリズムと自由を尊重すると互いに主張している。われわれは互いに相手の手法と目的に関する批判を受けている。そちらが姿を現した今、広く公に議論しようではないか」(Denton氏)

 米CNETはThiel氏にコメントを求めたが、直ちには得られなかった。

 Denton氏とThiel氏は少なくとも10年前から敵対関係にある。2007年、Denton氏のGawkerは、同性愛者であるThiel氏が自身の性的指向を公表する前に同氏の性的指向を暴露している。その2年後、Thiel氏は、PEHubに対して、現在は廃止されているGawkerのValleywagについて「シリコンバレーのAl Qaedaに相当する」と語っている。

Nick Denton氏
Nick Denton氏
提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加